株式会社ポイント、子宮頸がんの認知度向上、がん検診の普及を目指すキャンペーンを開催

株式会社ポイント、子宮頸がんの認知度向上、がん検診の普及を目指すキャンペーンを開催

(PR TIMES) – 株式会社ポイント、大型旗艦店 collect point6店舗において、子宮頸がんの認知度向上、がん検診の普及を目指すキャンペーンを展開
子宮頸がん征圧キャンペーン “ PROTECT A WOMEN FROM CERVICAL CANCER ”

株式会社ポイント(本部:東京都中央区八重洲2-7-2、代表取締役会長兼社長:福田三千男)は、大型旗艦店「コレクトポイント」全店舗において、子宮頸がんに対する認知度向上、及び、がん検診の普及を目指すキャンペーン“ PROTECT A WOMEN FROM CERVICAL CANCER ” を開催します。

実施期間  2010年6月11日(金)~2010年6月24日(木)
対象店舗  コレクトポイント全6店舗(原宿・池袋・岡崎・心斎橋・京都・福岡)

■その1  人気アニメキャラクター“ 美肌一族 ”オリジナルリーフレットを配布します
2010年6月11日(金)~6月24日(木)までの2週間、コレクトポイント各店舗にて、人気アニメキャラクター“美肌一族”の美肌紗羅ちゃんが主人公となり、子宮頸がんを分かりやすく伝えるオリジナルのリーフレット 『自分で守りますわ。自分のからだ。~今日からはじめる「子宮頸がん」対策』を、無料にて配布します。

■その2 提携先クリニックで無料検診が受けられる“子宮頸がん検診無料クーポン券 ”を抽選で配布します
本キャンペーン期間中、コレクトポイント各店舗で商品をお買い上げ頂いた方で、ご希望の方から抽選で300名様に、NPO法人女性医療ネットワークの提携先クリニックで子宮頸がんの細胞診と内診が受診できる“子宮頸がん検診無料クーポン券”をプレゼント致します。

■その3 “ PROTECT A WOMEN FROM CERVICAL CANCER ”オリジナルTシャツを販売します
活動期間中、コレクトポイント各店舗にて、“ PROTECT A WOMEN FROM CERVICAL CANCER ”オリジナルTシャツを限定販売します。また本活動のパートナー団体の一つ「女子大生Ribbon Movement」がデザインを手掛けたオリジナルTシャツも同時販売します。尚、以下商品の販売代金の一部を、日本対がん協会に寄付します。

■その4 “ PROTECT A WOMEN FROM CERVICAL CANCER ”ウィンドージャック
キャンペーン期間中、コレクトポイント各店舗の店頭ビジュアルを、“PROTECT A WOMEN FROM CERVICAL CANCER ”特別バージョンに変更いたします。

「子宮頸がん」は、発がん性HPVの感染によって起こる病気で、近年、20~30代の女性を中心に罹患者が急増しています。もし子宮頸がんになっても、ごく初期には殆ど自覚症状がなく、自分ではなかなか気付きません。しかし定期的な検診を受けることで、前がん病変から発見することができ、子宮を失うことなく、完治しうる病気です。

当社が展開するブランドは、LOWRYS FARM、JEANASIS、Heatherなど、レディス業態が中心であり、年代を問わず、たくさんの女性に支えられています。また、当社に在籍する社員・アルバイトスタッフも7割以上が女性です。

当社は2006年より、企業スローガンとして enjoy? (ファッションを通じてすべての人にenjoy を提案します)を掲げておりますが、今回展開するキャンペーンは、すべての女性に起こる可能性がある病気でありながら、早期発見により完治が可能な「子宮頸がん」について、正しい知識とがん検診の普及につながる活動を展開することで、子宮頸がんの征圧に、微力ながら貢献したいと考えています。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


子宮頸がんワクチン接種、大分・九重町が全額補助へ »
« 口のがん、13日に宇都宮で無料で検診 運動用マウスガード紹介も