子宮頸がん予防接種全額助成へ

子宮頸がん予防接種全額助成へ

美里町が県内初
 若い女性に増えている子宮頸(けい)がんを予防するため、美里町は今年度から、小学6年女児を対象に予防ワクチン接種費用を全額助成することを決めた。県内初の試みで、関連経費294万円を盛り込んだ今年度一般会計補正予算案を町議会で可決した。

 子宮頸がんは、子宮の入り口付近にできるがんで、ウイルス感染が原因。ワクチンで予防できる唯一のがんとされるが、接種費用が約4万~6万円と比較的高額なため、町が全額負担することにした。

 町によると、対象は町内の小学6年女児全50人のうちの希望者。半年の間に3回の接種が必要で、1人あたりの補助額は計5万8800円を見込んでいる。今月中にも保護者向けの説明会を開催。今後、中学生まで対象を広げることも検討する。

 県は「ワクチン接種は重要だが、助成する自治体の財政負担が大きくなるため、国による助成を要望していきたい」としている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


講談師、一龍斎貞水が肺がんの手術 »
« 人間国宝の講談師が肺がん手術…肺の一部摘出