がん検診促進で県とAFRAC協定

がん検診促進で県とAFRAC協定

がんの早期発見、早期治療の推進を図ろうと岩手県と生命保険会社がきょう協定を結びました。協定を結んだのは県と、生命保険会社、アフラックです。きょうは達増知事とアフラックの新貝寿行上席常務が協定書に調印しました。協定が結ばれた「岩手県がん検診受診率向上プロジェクト」はがん検診を呼びかけるパンフレットの配布などを官民が連携して行うもので県と協定を結んだのはアフラックが3社目です。今後は県や市町村が作ったパンフレットを店舗で配るなどしてがん検診を広く呼びかけることにしています。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


中国人客取り込みに躍起…がん検診ツアーも! »
« 武田薬品がセミナー開催 大腸がん向け抗がん剤を紹介