明石家さんま、がん治療中寛平に直エール

明石家さんま、がん治療中寛平に直エール

 タレント・明石家さんま(54)がこのほど、MBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜、後11・50)の企画で米・サンフランシスコを訪れ、アースマラソンを中断し前立腺がんの治療にあたっていた間寛平(60)を激励した。番組レギュラーの村上ショージ(55)、松尾伴内(47)、山田花子(35)とともに訪問し、1年半ぶりの直接対面に寛平は「体重が6キロ増えた」と報告。ショージは「おめでたですか!?」、さんまは「サンフランシスコまで来てしんどいわ!」などと再会に笑顔を見せていた。この模様は28日に放送される。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


垣添忠生 その2【全4回】 がん患者が最期を痛みなく 自宅で迎えられるために(1) »
« 大蔵村が子宮頸がんワクチン全額補助 7月から実施、県内市町村で初