中学生全員に無料子宮頸がんワクチン接種へ

中学生全員に無料子宮頸がんワクチン接種へ

女子中学生を対象に子宮頸がんワクチンの接種費用を町が全額負担する議案が九重町議会で16日、可決されました。
高額なワクチン接種費用を補助を含めて自治体が負担する取り組みは県内で初めてです。
九重町では町内4つの中学校の女子生徒147人を対象に無料で子宮頸がんのワクチンを接種できるようにする総額735万円の補正予算案を町議会に提案していました。
町議会最終日の16日は採決が行われ、補正予算案は全会一致で可決されました。
これによって2011年度から任意で中学1年生を対象に玖珠郡内の15の医療機関でワクチンの無料接種が始まることになりました。
子宮頸がんのワクチンは3回の接種が必要で費用はおよそ5万円と高額となっています。
子宮頸がんワクチンの接種費用を補助を含め自治体が負担するのは県内では、はじめての取り組みとなります。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


無料でがん検診クーポン券配布 女性向けに広島市 »
« 乳がん患者が始球式に登板