「痛くないです」ほしのあき、優木まおみが乳がん検診受診

「痛くないです」ほしのあき、優木まおみが乳がん検診受診

タレントのほしのあきさん、優木まおみさんが16日、都内で行われた保険の新商品発表会に出席した。2人は自らプロデュースした華やかな衣装を身につけ、乳がん検診受診の感想などを語った。(アサヒ・コム編集部)
生保大手アメリカンファミリー(アフラック)の新商品「女性のためのがん保険フォルテコサージュ」発表会。他に森三中の大島美幸・黒沢かずこさんも参加した。

 ほしのさんは、ひざ上25センチ以上のピンクの超ミニドレスで登場。大小多数のコサージュは、「お花をたくさん付けて」というほしのさんの希望どおりという。足首にもピンクのガーベラを付けている。優木さんは「ちょっと大人っぽく」との要望をうけて、花の量はほしのさんよりも控えめ。紫を基調とした上品なドレスだ。商品キャラクター「コサージュダック」も2人のドレスや髪飾りにちりばめられている。森三中の2人は「ダック」の部分担当だ。

 共に三十代のほしのさんと優木さんは、事前に超音波とマンモグラフィーによる乳がん検診を受診したそうだ。「(マンモグラフィーは)痛いというイメージでしたが、痛くないし、思ったより簡単に検診できました」とほしのさん。優木さんは、「受診前はすごく不安でいっぱいでしたが、女性特有の悩みもこの機会に相談できてよかった」と感想を述べた。

「女性のためのがん保険フォルテコサージュ」は、乳がんや子宮がんなどの女性特有のがんを、治療後ケアも含めて保障するのが特徴。21日から発売される。

 4人が着用した衣装を購入できる、チャリティーオークションも23日まで実施中。詳細は特設サイトで。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん治療終えた間寛平、世界一周マラソン再開 »
« 寛平さん、がん治療終えアースマラソン再開へ