◆科学医療 がん患者の子ども 支援進まず

◆科学医療 がん患者の子ども 支援進まず

親ががんになった子どもは、患者である親以上にストレスを感じるとされるものの、医療機関で相談にあたる担当者の80%近くが「患者の子どもまで支援できていない」と考えていることが、厚生労働省の研究班の調査でわかりました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん患者サロン:毎月第4土曜、支えの場に--和歌山 /和歌山 »
« がん治療に最新装置 尾道市民病院が公開