寛平、がん克服でアースマラソン再出発

寛平、がん克服でアースマラソン再出発

マラソンとヨットで世界一周を目指すアースマラソンに挑戦している間寛平(60)が19日、中断地点のトルクメニスタン・セラートから再スタートした。前立腺がんが見つかり米サンフランシスコで放射線治療を受けていたため、4月14日以来の再開となった寛平は、この日20・5キロを3時間33分で走破。これまでのペースから考えると、かなり慎重な足取りだが「日本を目指すアメママンは、ちょっとやそっとじゃくじけません。日本のゴールを目指します!待っててください」と力強いコメントを出した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


山田邦子、がん撲滅目指し美声?響かせた »
« タオル帽子:がん治療で脱毛に悩む患者支援 中央区で講習会 /東京