官房長官と郵政社長が会談=がん保険めぐり協議か

官房長官と郵政社長が会談=がん保険めぐり協議か

仙谷由人官房長官は23日午後、首相官邸で日本郵政の斎藤次郎社長と会談した。仙谷長官はこの後の記者会見で、「第3分野の保険の話について、斎藤社長の主張を言っていた」と説明。同社長が「がん保険」の販売を日本郵政グループのかんぽ生命保険にも解禁するよう要望したとみられる。消費税など税制の話については「全くなかった」(仙谷氏)という。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


ホーチミン市:新腫瘍病院の設計コンペ実施へ »
« エーザイ、乳がん治療薬「エリブリン」が国内で優先品目に指定