最優秀作品は、「ピンクリボン in SAPPORO 夏休みフェスティバル 」で発表

最優秀作品は、「ピンクリボン in SAPPORO 夏休みフェスティバル 」で発表

乳がん、エイズ、DV(ドメスティックバイオレンス)、小児がん、児童虐待の啓発や支援活動を行う「Sapporo5リボンズ」は、参加者がチャリティーイベントで着用するTシャツやリーフレットに使用するロゴマークを公募している。

 Sapporo5リボンズは、道内で活動する6団体が連携して活動の輪を拡げることを目的に2008年12月に設立された団体。各団体はそれぞれの色を用いたリボン活動を実施、女性と子どもたちのための啓発や支援運動を続けている。

 各団体のリボン活動は、次のとおり。

 ピンク 「ピンクリボン in SAPPORO」 乳がんの早期発見、早期治療の啓発

 レッド 「NPO法人レッドリボンさっぽろ」 エイズ患者に対する理解と支援をするために活動

 パープル 「NPO法人女のスペースおん」 女性への性暴力の廃絶と被害者の救済活動

 ゴールド 「財団法人がんの子どもを守る会北海道支部」 患者と家族を支援

 オレンジ 「北海道子どもの虐待防止協会」「NPO法人CAN」 虐待の救済と養育者の援助を促進

 ロゴマークのデザインはSapporo5リボンズをイメージできるもの。応募方法は、ロゴマークをA4用紙にデザインし、裏面に氏名、住所、電話番号を明記して、Sapporo5リボンズ事務局(〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26-402)に郵送。締め切りは7月20日。

 最優秀作品は、8月6日に札幌市で行われる「ピンクリボン in SAPPORO 夏休みフェスティバル 」で発表、受賞者に1万円分の商品券が贈呈される。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


北見ゆかりの小沢爽さん、千緒さんの「がん日記」 NHKが特番 »
« ホーチミン市:新腫瘍病院の設計コンペ実施へ