ピンクリボンテニス 2ペアが全国へ

ピンクリボンテニス 2ペアが全国へ

第8回ピンクリボンレディーステニス大会(日本女子テニス連盟主催、朝日新聞社後援)の県大会は最終日の23日、三木市のブルボンビーンズドームで50歳以上の部と一般の部の決勝があり、県代表が決まった。10月21~22日に神奈川県藤沢市で開催される全国大会に出場する。

 50歳以上の部では、土島三枝子・小林美智子ペア(陽菜・トップラン加古川)が、森川恵子・難波明美ペア(ユニバー神戸)を破って優勝。一般の部では、山村陽子・山内理恵子ペア(サンランドロイヤル)が、庄千春・宗和千代ペア(阪急仁川)を下し
た。

 初優勝した小林さんは「まさか優勝できるとは思わなかった。全国大会では応援してくれている人のためにも頑張りたい」と話した。山内さんは昨年に続いて2回目の優勝で、「全国優勝を目指したい」と声を弾ませた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


さっぽろテレビ塔、ピンク色にライトアップ-ピンクリボン活動の一環で »
« 講習会:リンパ浮腫の予防やケア説明--横浜 /神奈川