講習会:リンパ浮腫の予防やケア説明--横浜 /神奈川

講習会:リンパ浮腫の予防やケア説明--横浜 /神奈川

医療法人社団滉志会瀬田クリニック新横浜がんケア・リハビリセンターは23日、横浜市の港南区公会堂で「リンパ浮腫講習会」を開催、乳がんや婦人科系がんの手術を受けた人を対象に、リンパ浮腫の予防と発症後のケアについて説明した。

 リンパ浮腫は、乳がんや前立腺がんなどの手術でリンパ節を切除した後に起こりやすく、全国に12万人以上の患者がいるとされる。リンパ液が滞ることで腕や足などがむくみ、思うように体が動かせなくなるなどの症状が出る。

 講座には約20人が参加。同センターのリンパ浮腫治療専門セラピストが治療法や日常生活で注意すべき点について講義した。セルフマッサージについての説明もあり、質疑応答では「マッサージやエステに通っていいか」「サウナや温泉は大丈夫か」など質問が飛び交った。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


ピンクリボンテニス 2ペアが全国へ »
« 「がん対策推進条例」全会一致で可決 鳥取県議会