パク・ヨンハ、がん闘病の父を気遣う

パク・ヨンハ、がん闘病の父を気遣う

30日、自宅で死亡したパク・ヨンハが最近までがんと闘う父親のため、気苦労を重ねていたということだ。

1男1女の末っ子であるパク・ヨンハは最近、父親の健康が悪化し、自宅に戻ったため、直接看病するほど手厚く親孝行した。パク・ヨンハの知人は「父親があまりにも苦しそうにする。いつも父の心配をしている。当分は活動を控えて父のそばにいたいという話も何回もしていた」と述べた。

また他の関係者は「自殺の原因が必ずしも父親に対する心配からだとはいえない。親孝行ではあったが、父の闘病生活を助けながら活動してきた上、芸能人がよく経験するうつ病もなかった」と説明した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


パク・ヨンハさん死去「父親が胃がん闘病中でつらそうだった」 »
« 那覇にがんケアサロン 「ゆるりカフェ カナイ」あす開所