子宮頸がん予防接種 費用助成、知事「今すぐ難しい」 群馬

子宮頸がん予防接種 費用助成、知事「今すぐ難しい」 群馬

群馬県の大沢正明知事は30日の定例会見で、子宮頸(けい)がん予防ワクチンの接種費用の助成について、「予防ワクチンを打つことは非常に意義のあることだと思うが、今すぐ(県が助成)というのは難しい」と述べた。

 県内では、28日に接種費用の全額助成を発表した前橋市をはじめ、榛東村、神流町、上野村が中学1年生らを対象に全額助成を決定している。

 ただ、景気悪化で県税収入が大幅に落ち込む厳しい県財政の中、今年度から子供の医療費無料化を始めたばかりで、大沢知事は「(医療費無料化に)36~37億円かかる。無料化を定着させて、いろいろな角度から検討していきたい」とした。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


寄付:浅沼・練馬区議の後援会、小児がん征圧に7万円 /東京 »
« 怖い前立腺がんの悪性度 50代以上は自分のPSA値把握を