乳がんの最新治療法など解説

乳がんの最新治療法など解説

乳がんについて学ぶ「ピンクリボンフォーラム2010byきらら」が4日、広島市中区の中国新聞ビルであった。広島県内の専門医10人が最新の治療法などを解説した。

 患者や家族たち約450人が参加した。香川乳腺クリニック(中区)の香川直樹院長は「発見できない微小転移もある。再発防止のため治療を続けてほしい」と手術後の薬物療法の必要性を訴えた。

 福山市民病院(福山市)乳腺甲状腺外科の池田雅彦統括科長は、保険適用の治療薬が増えていると説明。「がんでも長く生きられる時代。最新薬など遠慮なく医師に聞いてほしい」と呼び掛けた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


乳がんの定期検診ぜひ受けて 音無美紀子さん体験語る・米沢 »
« 昭和大学病院に、“心のケア”にも配慮した乳がん専門施設「ブレストセンター」がオープン