大腸癌治療薬「エルプラット点滴静注液」 ヤクルト

大腸癌治療薬「エルプラット点滴静注液」 ヤクルト

 ヤクルトは、大腸癌治療薬「エルプラット点滴静注液50mg、同100mg」(一般名:オキサリプラチン)を新発売した。

 エルプラット点滴静注液は、2005年から国内販売中の「エルプラット注」を剤形追加した水溶性製剤。これまで凍結乾燥製剤のエルプラット注を使用してきたが、投与時に溶解作業を行う必要がない水溶性製剤を追加することで、医療従事者の負担軽減につながる可能性がある。

 薬価は、点滴静注液50mgが3万8142円、同100mgが7万0284円。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


細胞移動の「ブレーキ」を解明 がん転移の治療に応用も »
« 社説:子宮頸がん予防 対策の指針づくり急げ