ピンクリボンレディーステニス大会

ピンクリボンレディーステニス大会

第8回ピンクリボンレディーステニス大会(日本女子テニス連盟主催、朝日新聞社後援)の県大会が7日、盛岡市上太田の太田スポーツセンターで開かれた。一般と50歳以上の二つの部があり、一般の部は中川美幸・堀切眞貴子(わかば・コスモス)ペア=写真左=、50歳以上では坂田千津・森田芳子(山清)=同右=ペアが優勝した。

 乳がんの早期発見や啓発キャンペーンのためのピンクリボン運動に協力する大会。ダブルスのトーナメント方式で行われ、二つの部合わせて43組86人が参加した。

 優勝ペアは10月21、22日に神奈川県で開かれる全国大会に出場する。準優勝と3位のペアは、10月15日に秋田県で開催される北東北3県対抗戦に出場する。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


小児がん専門病院を 甲南女子大で支援コンサート  »
« 女性のための がん予防講座