高橋・杉山組ら全国へ/ピンクリボンテニス

高橋・杉山組ら全国へ/ピンクリボンテニス

第8回ピンクリボンレディーステニス大会県大会(日本女子テニス連盟主催、同県支部主管、朝日新聞社後援)が9日まで、藤沢市の荏原湘南スポーツセンターであった。一般の部は高橋真波・杉山かおり組、50歳以上の部は長谷場美智子・福田美希子組が優勝。10月に同センターで開かれる全国大会に出場する。

 一般の部を制した高橋・杉山組はこの大会が初試合だったが、この大会に照準を合わせて8カ月間の練習を積んでおり、圧倒的な強さだった。準決勝、決勝の2試合(8ゲームプロセット)で、落としたゲームはわずか「1」。

 杉山さんは3年前、高橋さんは2年前に、それぞれ別のペアで全国大会に出場したが全国制覇はならなかった。全国で優勝すると、翌年からは出場資格を失う。2人は「全国大会の常連にはなりたくない。今年こそ卒業を目指す」と口をそろえた。

 試合結果は次の通り。

 【一般準決勝】水川・楓8―6村居・加藤▽高橋・杉山8―1西間木・小笠原

 【同決勝】高橋・杉山8―0水川・楓

 【50歳以上準決勝】若生・東8―2柿沼・十河▽長谷場・福田9―7鈴木・吉崎

 【同決勝】長谷場・福田8―5若生・東

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


治療による脱毛 ひとり悩まないで 県立静岡がんセンター 患者向けの冊子を作成 »
« 子宮頸がん:小6女児、ワクチン接種開始 県内自治体で初--御坊 /和歌山