がん予防呼びかけ 佐賀県が推進員養成講座

がん予防呼びかけ 佐賀県が推進員養成講座

がん予防の情報を提供し、検診の受診を職場や地域で呼びかける「がん予防推進員」の養成講座が31日午後1時から、佐賀市のアバンセで開かれる。講座修了者には県が委嘱状を交付、ボランティアでがん予防の啓発活動に取り組んでもらう。

 講座は午後1時から5時まで。県立病院好生館の医師4人が、化学療法や早期発見と治療について話す。定員は90人。申し込み締め切りは23日。問い合わせは県健康増進課、電話0952(25)7074。

 2008年の県内の10万人当たりのがん死亡率は全国10位。がん検診受診率は乳がんで14・8%など目標の50%にほど遠い状況にある。2007年に予防推進員制度を設けて啓発活動に取り組んでおり、現在、240人に委嘱している。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


セルジーンの多発性骨髄腫薬を緊急薬価収載-中医協決定 »
« 中島梓:ジャズピアニストとして録音したCD発売--がん治療中の死去1カ月前に録音