生きる:小児がん征圧キャンペーン 病乗り越えて合唱--東京・渋谷でコンサート

生きる:小児がん征圧キャンペーン 病乗り越えて合唱--東京・渋谷でコンサート

◇森山良子さんらと
 東京・渋谷で15日開かれたチャリティーコンサート「生きる2010」で、森山良子さんや渡辺美里さんは開演前、病気を乗り越え駆け付けた子供たちを楽屋に招いて「元気になって良かったね」などと元気付けた。

 森山さんの「生きる」コンサートは今年が6回目。網膜芽細胞腫の治療経験がある埼玉県所沢市の小学5年、横川勇輝君(10)は楽屋を訪れ、花柄のワンピースを着て歌う森山さんを描いた絵手紙を贈った。

 5歳の時に小児急性リンパ性白血病と診断された千葉県松戸市の小学4年、国井咲良(さら)さん(9)と妹の小学2年、花南(はな)さん(8)も「美里さんの大ファンのおばあちゃんと一緒に来ました」と笑顔。森山さんらは一人一人と、にこやかに握手を交わした。

 コンサートでは終盤に子供たちがステージ上で出演者に花束を贈呈。渡辺さんのヒット曲「My Revolution」を合唱した。【小泉大士、松本惇】(コンサートの様子は31日朝刊で詳報する予定です)

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


生きる:小児がん征圧キャンペーン 子供たちに届け歌声 »
« こども病院、小児がん診療拠点に 連携強化に期待