和歌山・仁坂知事、前立腺がん治療で休養

和歌山・仁坂知事、前立腺がん治療で休養

和歌山県は19日、仁坂吉伸知事(59)が前立腺がんの治療のため、20日から7~10日間ほど公務を休むと発表した。

 県によると、仁坂知事は定期健康診断でがんと判明。進行は遅く、転移する可能性は低いが、手術で切除するという。20日の定例記者会見で自ら、病状の詳細を明らかにし、その後、入院する。

 仁坂知事は2006年12月に初当選。今秋に予定されている知事選への立候補を表明している。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


仁坂吉伸和歌山県知事前立腺がん治療のため2週間程度入院加療。 »
« 子宮頸がん「10代から予防を」 大阪でフォーラム