がんを知る全国フォーラム:菅原文太さん、広島で体験語る /広島

がんを知る全国フォーラム:菅原文太さん、広島で体験語る /広島

19日に中区中島町の広島国際会議場で開かれた「がんを知る全国フォーラムin広島」(毎日新聞社など後援、アフラック協賛)。俳優の菅原文太さん、東大病院放射線科の中川恵一准教授ががん体験や治療の現状を語り合った。

 菅原さんは07年に膀胱(ぼうこう)がんを発症したあと、中川准教授にセカンドオピニオンを依頼し、陽子線治療をした経緯を紹介。「(がんに)耐えられ、後遺症もなかったのは昔から体を動かし、体力があったから」と振り返った。

 中川准教授は「がん治療はそれほど進んでいないので、予防と早期発見が大事。がんになっても早期治療してほしい」と呼び掛けた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


募金活動:8月のバスケ教室、小児がん患者支援を 希龍さん同級生ら佐世保で /長崎 »
« 慢性骨髄性白血病の新薬候補を発見 木村佐大教授ら