ネクスティア生命が定期/終身2タイプのがん保険を発売、キャンペーンも実施

ネクスティア生命が定期/終身2タイプのがん保険を発売、キャンペーンも実施

ネクスティア生命保険は21日、定期タイプの「カチッとがん保険」、終身タイプの「カチッと終身がん」の発売を開始した。また同社では、新商品発売を記念し、『ネットでがん保険お見積もりキャンペーン』を同日から開始した。

「カチッとがん保険」と「カチッと終身がん」は、いずれもインターネットで申込みが可能で、「このため、保険料を割安に設定できる」(ネクスティア生命)。また、「カチッとがん保険」は、ネット上で契約手続きを完結することができ、「契約締結までに必要だった書類のやり取りの手間がなくなることも特長」(同社)となっている。

「カチッとがん保険」と「カチッと終身がん」共通の特長として、「顧客一人一人のニーズに合わせられる基本保障」がある。がんの入院に対する保障は、がん入院給付金日額5,000円、10,000円、15,000円、20,000円、30,000円、40,000円の6種類から選ぶことができる。また、がんと診断された場合、「がん診断給付金(がん入院給付金日額の100倍)を受け取ることができる。

また、長期にわたるがん治療への経済的負担を軽減するために、「がん手術給付特約」、「がん退院療養特約」、「がん先進医療特約」の3種類の保障をセットで申込むことができる。がん先進医療特約については、がんを原因として先進医療を受けた場合に、技術料の実費と同額を支払う。なお、給付金の支払いは、保険期間を通じて500万円限度となる。

「カチッと終身がん」に関しては、「乳がん」「子宮がん」などの女性特有のがんを対象とした「女性がん特約」もある。主契約の給付金と同額を保障するため、女性がん特約を付加した場合の主契約の入院給付金日額の上限は20,000円となる。

また、ネクスティア生命では、「カチッとがん保険」と「カチッと終身がん」の発売を記念し、「ネットでがん保険お見積もりキャンペーン」を実施。同キャンペーンでは、「カチッとがん保険」または「カチッと終身がん」の保険料シミュレーションを行いその結果を保存した人の中から、抽選で合計18人に一眼レフや旅行券などがあたるキャンペーンとなっている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


子宮頸がんワクチンに公費助成を 厚労相前向き »
« 子宮頸がんワクチンの公費助成求め長妻厚労相に要望書