東京プリン牧野、肺腺がん見つかる…ブログで決意表明

東京プリン牧野、肺腺がん見つかる…ブログで決意表明

プリンのかぶり物で人気の2人組ユニット「東京プリン」の牧野隆志(46)が肺腺がんであることが、分かった。牧野は公式ブログで経緯を報告。6月中旬ごろ、胃のあたりに痛みを感じたため診察を受けたところ、心臓と肺に水がたまっていることが分かった。原因を究明した結果、両方からがん細胞が見つかり、肺に悪性腫瘍(しゅよう)が発見されたという。宣告を受けたのは6月28日。その時の心境を「にわかには信じられなかった」と告白しているが、「セカンドオピニオンも利用し、また経験者や人づてに権威といわれる教授に相談した所、診断は間違いないという結論になり、僕自身しっかりとこの病気と向き合う決意を固めた次第です」とつづっている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


ニュースの核心:増加傾向のがん患者 重要性高まる在宅医療 /岩手 »
« 東京プリン・牧野隆志が肺腺がんを公表