【新ひだか】子宮頸がん予防ワクチン費用を全額助成

【新ひだか】子宮頸がん予防ワクチン費用を全額助成

新ひだか町は、8月1日から小学6年生~中学3年生の女子を対象に、子宮頸(けい)がん予防ワクチン接種費用(3回分・約4万5000円)を、全額助成する。全額助成は日高管内で初。

 子宮頸がんは、ワクチンによる予防効果が期待される唯一のがんとされている。ただ、ワクチンが高く、なかなか接種は進んでいない。国内で年間約1万5000人の患者が出て、3500人ほどが死亡しているという。酒井芳秀町長は「長い目で見た子育て支援」として、春の町長選挙で全額助成を公約していた。

 町内の対象児童・生徒は約470人。予防接種は任意利とし、町は対象者の3分の1に当たる656万円の予算を計上している。町内の協力6医療機関で接種する場合、窓口での料金支払いは不要。それ以外の医療機関は窓口で一度料金を払い、接種後、申請することになる。

 窓口払いの必要がない接種費用助成券が利用できる町内医療機関は、おおきクリニック、河野産婦人科医院、駒木クリニック、町立静内病院、静仁会静内病院、仲川内科胃腸科医院。問い合わせは静内保健福祉センター 電話0146(42)1287、または三石保健センター 電話0146(33)2233。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん検診:受診率アップへ 県が8企業と連携協定 /熊本 »
« 血液がん 最新の治療法を紹介