県「がん対策センター」開設 電話相談、初日は6件

県「がん対策センター」開設 電話相談、初日は6件

 徳島県は2日、県内のがん患者や家族を支援する「徳島がん対策センター」を開設した。がんに関する悩みや不安に答える電話相談がスタートし、初日は6件の相談があった。

 センターは、隣接する徳島大学、県立中央両病院の「総合メディカルゾーン」で運営。徳島大病院地域医療連携センター内に設けた相談窓口では治療や検査、医療費などの悩みに、専任のソーシャルワーカーや看護師がアドバイスしていた。

 がん医療の情報やQ&Aを集めたセンターのホームページ(HP)も同日、開設された。センター長を務める宇都宮徹・徳島大病院がん診療連携センター長は「県民にとって役に立つHPになるよう、意見や要望を寄せてほしい」と話している。

 相談窓口は<電088(633)9438>で受付時間は平日午前8時半から午後5時まで。HPアドレスはhttp://www.toku-gantaisaku.jp

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


桑田佳祐の食道がん公表でサザンのベスト盤が急上昇 »
« バトムンフ・バトツェツェグさん:留学中に乳がん発症、都城で治療を継続 /宮崎