鳥越さん4度のがん手術経験し肉体改造

鳥越さん4度のがん手術経験し肉体改造

ジャーナリスト鳥越俊太郎氏(70)が、BS朝日「鳥越俊太郎 医療の現場!」(土曜午後6時)の番組内で100日間の肉体改造に挑戦した。鳥越氏は05年に大腸がん、その後も肺、肝臓への転移で計4度の手術を体験。現在は定期的に東洋医学の医院に通い、徹底した食事管理と運動で健康を取り戻している。今年古希を迎え、この先寝たきりの生活にならないようにと改めて肉体改造を決意したという。

 チャレンジは4月23日からスタート。元プロ野球選手清原和博氏(42)も通う、ケビン山崎氏のジム「トータルワークアウト」で専属トレーナーの指導を受けた。週3日のトレーニングで、6月ころから明らかな変化が見え始め、「脳から筋肉への命令伝達時間が短くなった。鳥越さんは気迫が体からみなぎっていて、私が勇気をもらっている」と山崎氏も舌を巻く熱心さだったという。

 鳥越氏は「何歳になっても体を鍛えることはできる。同時に心も鍛えられて、人生を豊かにできると実感しました。今後も続けていきたい」とさらなるトレーニングに意欲をみせている。スタート時、太鼓腹でぷるぷるしていた二の腕はどう変化したのか。7日放送。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


桑田食道がん手術直後に声が出た »
« がん手術4度…70歳・鳥越俊太郎氏、マッチョな肉体披露