乳がん市民セミナー:早期発見へ 100人参加--久留米 /福岡

乳がん市民セミナー:早期発見へ 100人参加--久留米 /福岡

乳癌に関する「乳癌市民セミナー」促進されたより大きい理解は18日の久留米市の神町の新しい古河病院でした。 約100人の市民が、NPO法人とエネルギッシュな九州の協会を後援することによって、参加しました。
それによって、田中と乳腺の外科のディレクター(53)が肥満、アルコールの過剰摂取などのようにそれのyorokohisashiで容易に癌になるポイントがわかります。 「早期発見は重要です。 定期的な診察に行きましょう。 」それは呼びました。 それはリンパ腺から癌細胞だけを消した放射線治療などのように最新の治療法を導入しました。
看護師の田中絵美子(55)は、乳癌少年が経験すると発表します。 「それは、何回も定期的な診察に行っていないように後悔されました。 私は、各人間に必ず本能的に行って欲しいと思います。 」パワーはその単語に入れられました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん患者らによる公開講座開かれる »
« がん患者中心の医療探る 盛岡で公開講座開き討論