がん講演会:NPOが18日に仙台で開催 参加者を募集 /宮城

がん講演会:NPOが18日に仙台で開催 参加者を募集 /宮城

「癌の我慢強い研究実験室」(takefumio川は代表している)が開くNPO法人は、18日の仙台市の仙台のKokusaiセンターで「癌とすべてに関して、あなたは回復する」という青葉地区を満たしながら、講義します。 実験室「癌は生活習慣病です。 自己のパワーでそれを治療すると言いたいと思います。 」それは利かせます、そして、関係者は募集されます。
操作、放射線治療、および抗ガン剤による3つの癌の治療法の問題が指摘されて、食習慣とライフスタイルが調査されるとき、川竹代表は、「回復による理論と習慣」について提唱しています。 実際に癌を克服する2人以上の患者によるシンポジウムが川竹代表以外に行われます、そして、免疫学者の安全保障条約Toru新潟大学大学院の教授は、当日、それについて講義します。
午前11時から午後5時における半分への3構成。 入会手続料は一般的な4200円(メンバー4000円)です。 http://www.naotta.net から適用するのは、可能です。 【Muneo高橋】

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がんを生きる:/39 精巣腫瘍/中 厳しい治療と孤独な日々 /大阪 »
« 「金総書記は膵臓がん」韓国メディア伝える