余命1ヶ月の花嫁:一部収益を寄付 がん研究振興財団に

余命1ヶ月の花嫁:一部収益を寄付 がん研究振興財団に

映画の収益の一部など(21)が主演した女優s sakaekuraの****が10日に基礎「癌の研究振興財団」(東京中央区)に寄付された「人の人生の残りの1つの月の花嫁。」(それを公衆に公開しています) だれが乳癌と戦っている間、診察の重要性に懇願したかを長島知恵(享年24)の外観に言う映画や本などの収益の一部と1501万2744円を寄付します。 「それが将来自らさえによる多くの助けになったと思われます。」と、平野のプロデューサーTakashiは将来癌について研究するのに使用されるもので話しました。 (スポーツ日本)

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


乳がんシンポジウム:小泉今日子モチーフの絵画をオークションに 売り上げを寄付 »
« 勝野夫妻 がん撲滅「773基金」設立へ…長女・七奈美さん葬儀に350人参列