若者向けがん講座 きょうまで新宿で

若者向けがん講座 きょうまで新宿で

公衆に公開している市民の出来事、「癌細胞を知ろう、そうした、」 京王プラザホテルでは、中学と高校生の若年層が癌に関する心配を改良したとしても、27日に新宿区で開かれました。 日本の臨床の細胞学協会総会におけるプロジェクトイベントの1つ。
それが癌細胞がビデオで見られたかどうかということであると報告されるまで場面が臨床医によってインストールされたところで自分でほおのセルを集めて、正常なものか顕微鏡でそれを確認した角、点検人、およびセル診断の専門家が、それ、角のなどを作りながら、ホールでセルの標本を診断しました。
病院のKuniko宇津木の婦人科医の講師ポスト頭の青白い朝の月が話していた医師癌の実験室、「多くの若年層が単独で癌の病気に興味を持つ機会になって、健康について考えて欲しいです」。 出来事は28日にさえ開催されます。 入り口は無料です。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


アスベスト:石綿で喉頭、卵巣がん WHO機関認定、救済基準見直しも »
« 肺がん検査法など紹介周南で公開講座に120人