広島市議会:女性のがん検診、3億5000万円補正を追加提出 /広島

広島市議会:女性のがん検診、3億5000万円補正を追加提出 /広島

.女性には、18日を24日に始めた広島市の本会議における現在の補正予算に加えて新たに独特の癌の診察販売促進企業に関して約3億5000万円追加提出の補正予算をしました。 それは全額と国庫補助金から費やされます。
それが広島市に6月30日で住んでいる特定の年齢の女性は物です。 バウチャーと子宮頸(Kei)癌と乳癌診察費用が自由になる診察紙入れなどを送ります、そして、今年の10月に診察の相談を可能にします。 約4万人がそれぞれ医師に相談すると予想されます。 また、国が相談速度向上を試みることができるようにインストールされたビジネスでは、広島市は予算をまとめました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


女優キャメロン・ディアスが映画『My Sister’s Keeper(原題)』で白血病の娘を持つ母親役を演じる »
« 広島初の乳がん再検査外来