J&J、乳がんの検診から確定診断までの精密検査に関する情報サイト「乳がん検診info」を開設

J&J、乳がんの検診から確定診断までの精密検査に関する情報サイト「乳がん検診info」を開設

ジョンソン・終わりのジョンソン医学の会社は、6月22日にサイト「乳癌診察インフォメーション」という徹底的な乳癌の診察から確定診断までの検査の情報を確立します。
同社では、内部で乳癌の早期発見、および外部のための啓発活動を目的とすると言われています。1998年以来明確に実行されています。 私は、啓発活動で「乳癌」と「乳癌診察」の不安と心配などを大いに送ったと聞きます。 特に、それは言われています。1番目でとても良いことのそれを調べた後に、「確定診断」で不安を感じる多くの人々がいたのが理解されました。
そのような本当の意見は受信されています、そして、「Manmoto-ミュー生検(乳腺腫瘍イメージガイドの下の吸引の芸術)」などの「乳癌の徹底的な検査」の情報は同じサイトで高められました。 それが70%から80%の欧米と比べて女性が日本での乳癌診察で5.6%通じてつかむ様々な不安の乳癌診察受診率のキャンセルが欲しいという考えである、(「OECD健康管理データ2008」) 中でのろく同じサイトと、あなたは受診率の改良に導くこと。
乳癌は胸部X線写真点検と超音波検査で疑われます、そして、manmoto-ミュー生検で触診から分からない小さい腫瘍(塊)と石灰化に組織診断をしてください。 貫いて集まるのが、乳癌が胸部X線写真と超音速波のイメージが見えている間に疑われる部分の検査方法である、(局所麻酔、下) そして、約4mmの生検針のような組織。 傷跡がない、顕著である、小ささ、患者のために外科の生検、および、より役に立つ点検と比べて診断を集めることができるので、組織を十分達させてください。
または、私が、それがしかしまた保健婦、助産師、および看護師が健康相談をする、「U-manzuherusuは呼び出しセンターを組むこと」と提携して中でコールセンターに引きつけられた「FAQ」を導入するだけではないと聞く、どちらも乳癌診察、徹底的な検査、manmoto-ミュー生検などを理解して、そのうえ不安であるかもしれない人にも電話によって行われた相談などをしました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


野人に笑顔  骨髄移植を支援 »
« 乳がんなどの無料検診で補正予算可決/横浜市会