乳がんなどの無料検診で補正予算可決/横浜市会

乳がんなどの無料検診で補正予算可決/横浜市会

2番目の例会は19日での満場一致の承認で子宮頸(Kei)の診察を実行した補正予算に無料で癌と乳癌を通過しました。 10月1日から2010年3月31日までそれが都市で無料で生活する物の年令の女性に診察を受けるでしょう。
子宮子宮癌は20、25、30、35、および40歳です。 乳癌、40、45、50、55、および60歳の女性に、物があります。 約13万人はそれぞれ物になります。 9月の終わりまでに無料相談バウチャーと診察紙入れを物の人に郵送します。
国のビジネスにおけるがん対策の販売促進の部分では、10億4億8700万円の事業費全額が国庫補助金によって実行されます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


J&J、乳がんの検診から確定診断までの精密検査に関する情報サイト「乳がん検診info」を開設 »
« 乳がん、子宮がん検診を無料に/高松市6月議会