患者さん向けウェブサイト「がん情報ガイド」の開設

患者さん向けウェブサイト「がん情報ガイド」の開設

中外製薬株式会社2009/06/17Toは最高製薬企業として癌の区域で「患者で望みを持って、明確に立ち向かうことができた癌の医療の達成」を促進して、「CHUGAI腫瘍学」の新開発中外製薬株式会社は新しいウェブサイト’癌の情報ガイド’を設立しました。
このウェブサイトでは、専門家は各ステップで分かりやすいです、そして、それによって、産業の最初の「ナビゲーション」のテクニックの使用で患者の状態が適当な癌の治療と心を好きであることの情報がわかります。
そのうえ、医療関係者のためのウェブサイトは、必要事項でさらに、改革されて、アクセス可能で、より分かりやすい内容に改革されました。 腫瘍学領域広告では、「そして、医療は位置します」。添加、章、2005が更新されて、環境づくりに貢献する中外製薬の決定が患者には望みがあって、将来様々な場面のそばで癌の医療に立ち向かうことができるのを示している「私たちの願望」の章と共に開発されるので、それは展開しました。
中外製薬であるときに、「癌の情報ガイド」を作る前に我慢強い「癌の情報ガイド」( http://gan-guide.jp )のためのウェブサイトは、公聴会と癌患者協会のウェブアンケートをみんなに実行しました、そして、患者がどんな情報を要求していたかは調査されました、そして、↓これは明確になりました。・ 様々な情報はインターネットに共存しています、そして、それは、ついに役に立つ情報に達することができません。・ 基本の医学知識が、滑らかな医師との学術情報とコミュニケーションの協定をするのに必要です。・ 知識とそれが、また、インターネットを習得するのに経験するのに必要です。「癌の情報ガイド」では、それは各見地からの3人の専門家に書くことと指揮を求めました。・ 病気とプレゼントで受けることができる最高の治療(標準的に用いる治療法)とボディーを保護することに関して、病院のToru医長が癌の実験室の青白い朝の月の武藤・イチローディレクターを尊敬したということです。・ 諏訪の中央の病院はそれが欲しいKamadaミノルディレクターを尊敬しました。患者と家族を知っています。
・ インターネットを使用する情報収集
皇帝の首都の短大の高等科の臨床工学の一流の教授國央諏訪

ウェブサイト、医療関係者( http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/oncology/domain )に関しては、これは私のレポートを結論づけます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


おしゃれな乳がん用下着 ずらり »
« P&G/パンテーン1製品購入で2円寄付、女性がん患者に医療用ウィッグ贈呈