生きる:小児がん征圧キャンペーン 西武文理大生ら募金を呼びかけ /埼玉

生きる:小児がん征圧キャンペーン 西武文理大生ら募金を呼びかけ /埼玉

- 10周年と看護学部、設立記念祝賀
大学(狭山市とHideki佐藤社長)が川越都市の大学設立の10周年のところと看護学部におけるホテルの祝賀による資金調達のために設立と呼んだ西武bunkotowariの学生などの18人は記念されました、11日に「幼児の癌の抑制にそれを使用して欲しい」と言って。 集まっている資金調達はまもなく、毎日新聞東京社会事業団に預けられます。
西武bunkotowaridaiは最初の「サービス経営学科」の大学として国内に99で設立されます。 看護学部は本年度に新設されました。 「私は子どもたちの未来に何かができるようになりたいです」と言って、祝賀が、ホールで資金調達活動をするよう提案するのを助ける学生。 川越市で観光地と製菓横町を模倣した駄菓子屋は、約350人が集まって、それが安い恋人を提示している間に資金調達を求めたホールにオープンされました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


ツール2連覇フィニョンさんががん告白 »
« ローラン・フィニョンがTVで癌を告白