ふれあい動物園での病原菌感染を防ぐ

ふれあい動物園での病原菌感染を防ぐ

接触動物園(動物にさわれる動物園)はそれが幸福な場所ですが、子供が両親と子供が細菌にさらされているところで満足している場所です。
合衆国の病気測定予防センター(CDC)は、以下の通りそれの予防策を講されることを勧めています:

・動物園の周りでセットアップされた洗面所の地域は、使用されています。・動物、ゲート、およびフェンスに触れた直後食べる前に、触れた後に、手は必ず洗われます。・手が洗われるとき、石鹸と水は使用されています。 消毒にゲルを使用できるくらいだけ時間内に、流れの近くにあることになっていないことの場合にそれはあります。・飲食物は接触動物園でその領域に持って入られていません。・特に5歳以下の子供は慎重にそれを見ます。 それは、動物に触れている間、口の指、おしゃぶりもおもちゃなども置かないように注意されます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


血液検査で胃がん発見 松阪の医師ら実用化向け研究 »
« 高齢者の大腸がん精密検査 信頼性高い内視鏡