シイタケ がんの免疫指標が向上 中性脂肪や血圧下げる成分も

シイタケ がんの免疫指標が向上 中性脂肪や血圧下げる成分も

それは「シイタケ」として人気がある合衆国でもシイタケ(きのこ)です。 免疫が活性である、美味しくないだけ、中性脂肪値と血圧を下げなどなどの健康な要素は知られています。 きのこになる前に、癌の再発防止を予想した患者は、菌糸を食べました、そして、免疫指標が向上するという臨床試験結果は報告されました。 (8nara****)
<<菌糸に注意を向けます>>

..シイタケ菌糸βグルカンとLEP(ベータ)などは食べられて、存在するところでは、多くの2つ以上の免疫有効成分が扱われた癌の小林に製薬があった後に毎日その人のseventyにおける13患者の再発防止を予想した50歳までに注意を向けた基礎大阪癌の社会の研究委員会と共にシイタケ菌糸の抽出ものを食べました。
結果、インターロイキン10の比率で見られた免疫指標として、それは癌細胞を攻撃する免疫タンパク質インターフェロンγ(ガンマ)を抑圧します、そして、免疫は4.57以下の要素で20週間で10人を増加させるでしょう。 この結果は4月に合衆国癌の社会で発表されました。
大阪大名名誉tetsuotoko教授のタグチ(81): この社会理事長で。 癌患者は免疫抑制状態です、そして、免疫活性化が試験済みであっても、有効ではありません。「効果のeasilyThe判断は繰り返して癌の進歩レベルと生体機能のような個々の患者の状態などを含む慎重な調査をするべきです、もっとも、また、この結果に、偶然免疫抑制状態のリリースに通じる可能性があります。」Itは話します。
<<ジャンボな内容>>

また、きのこ(子実体)としてのシイタケの処理と改良も活発です。 終わる。グルカン。親切。lenthinan。研究してください。味の素。超微粒子。作ります。吸収を高めてください。技術。設立します。高性能。食物。液体。sale.The lenthinan、1バッグあたり15ミリグラムは含まれています。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


島村・瀬戸内市長が辞職願 肺がん治療公表 来月までに市長選 »
« がん闘病 斉藤さんコンサート 人柄にじむハーモニー