新刊:暮らし・教育 『がん専門医が語るがん治療の新戦略…』=武藤徹一郎・監修

新刊:暮らし・教育 『がん専門医が語るがん治療の新戦略…』=武藤徹一郎・監修

- ‘癌の専門家が話す癌の治療の新たな戦略免疫細胞処理’
癌の治療の最初の線で戦っている19人の医師が、現れます。 それは選択<免疫細胞処理><外科、放射、現在行われている癌の抗ガン剤治療>、および3の大きい処理4の新しい戦略を導入します。 これは、増殖か機能が体外で加えられた後に、患者の免疫細胞を管理する治療法です。 副作用は明らかにされます、そして、また、3つの大きい処理と一緒に使用はそれが非常にわずかな状態で可能であるこの新療法のすべてを明らかにします。 (maboroshifuyu**と1575円)

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


社告:生きる・小児がん征圧キャンペーン 森山良子さんらが7月9日ステージ /東京 »
« 原子力機構など、レーザー照射装置でがん細胞のDNA両鎖の切断に成功